トップページ

 固定資産税の行政経験者で固定資産税評価に精通した不動産鑑定士と家屋評価1,000件以上の実績を有する一級建築士が固定資産税評価の見直しを担当致します。なお、手数料は成功報酬のみです。
 ※ブログ「役に立つ固定資産税講座」のオンラインセミナー(ZOOMによる)を開催しています。詳細は、右のバナー「役に立つ固定資産税講座」をクリックしてください。

固定資産税の土地、家屋評価を見直し引下げます

 固定資産税評価見直しコンサルタントは、不動産鑑定士、税理士等により結成された任意団体です(法人ではありません)。
 固定資産税(土地、家屋)は、市町村税(東京都23区は都税)として、行政が一方的に評価し課税する賦課課税方式となっています。
 この賦課課税方式が固定資産税を理解しにくくしている要因の一つとなっています。
 固定資産税評価見直しコンサルタントでは、これまでの実績とノウハウを活かして、固定資産税評価を見直し安くするお手伝いさせていただきます。

土地評価の見直し

 固定資産税の土地(特に宅地)の評価は、負担調整措置等により理解し難い制度になっています。また減額特例や非課税とされるべき土地であるにもかかわらず、誤って適用されていないものも実際に見受けられますので注意する必要があります。

家屋評価の見直し

 固定資産税の家屋評価とりわけ非木造家屋の評価は、基準(固定資産評価基準及び市町村評価事務取扱要領)が詳細で納税者が理解するのが困難です。しかも、通常、その評価の誤りは納税者が立証しなければなりません。
 家屋評価の見直しでは、現地調査での確認を踏まえ、関係資料等に基づき、家屋評価を検証し、右写真のような、評価の正誤等を記載した評価調書(家屋評価調査報告書)を作成し、ご説明いたします。

償却資産と家屋の二重課税(課税誤り)をチェック

  近年、償却資産と家屋の二重課税(課税誤り)の案件が非常に多くなっています。
 この二重課税か否かのチェックは家屋本体とは異なり、資料が揃えば比較的短期間に行うことができます。
 当コンサルタントでは、この二重課税のチェックに積極的に取り組んでおりますので、ぜひご相談ください。 

お知らせ

2020/11/13ホームページを更新しました。
2020/10/22ホームページを更新しました。
2020/5/3ホームページを更新しました。
2018/12/1「償却資産と家屋二重課税」ページを増設しました。
2016/7/30 ホームページ公開しました。

コンテンツ

固定資産土地評価の見直し

固定資産税の実務経験を有する土地評価に精通した不動産鑑定士が担当します。

固定資産家屋評価の見直し

家屋評価の実務経験を有する家屋評価に精通した一級建築士が担当します。

償却資産と家屋の二重課税

償却資産と家屋の二重課税をチェックし、二重課税であれば償却資産の修正申告及び家屋評価の見直しをします。

代表者ごあいさつ

この度は本サイトに訪問いただきありがとうございます。固定資産税評価見直しコンサルタント代表の鈴木です。
 TEL:080(5432)5089